ポータブル電源に限り、公式ストア限定!+1年間延長保証!

【徹底解説】ポータブル電源を普段使いする方法をご紹介

【徹底解説】ポータブル電源を普段使いする方法をご紹介
記事内に商品プロモーションを含む場合があります  #PR

目次

誰もが一度は、災害時の停電やアウトドアでの電源確保に困ったことがあるのではないでしょうか?ポータブル電源は、そんな時の救世主となる便利なアイテムです。しかし、ポータブル電源を普段使いすることにどれほどのメリットがあるか、具体的な活用方法や注意点は意外と知られていないのが現状です。毎日の生活でどう使えば電気代を節約できるのか、また、どのようなシーンで最大限活用できるのでしょうか? この記事では、ポータブル電源の普段使いについて
  • 日常での使用方法
  • 日常以外の使い方
  • 選び方
  • 注意点
  • おすすめ商品3選
について詳しく解説していきます。 この記事を読んでいただければ、ポータブル電源を効果的に活用するための知識と、選び方や注意点を理解することができます。最後に「PowerArq」編集部が自社商品を中心に各メーカーや人気のポータブル電源のおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ、購入の際の参考にしてみてください。

ポータブル電源を普段使いする方法とは?

ポータブル電源を日常生活に取り入れる方法について具体例を交えて解説します。

アウトドアなどで使用するイメージがあり普段使いしなさそうなポータブル電源

ポータブル電源と聞くと、多くの方はキャンプやアウトドアで使用するイメージを持つかもしれません。しかし、実際にはポータブル電源は様々なシーンで活躍する優れたアイテムです。例えば、災害時や停電時の緊急用電源として利用することもできます。これにより、家の中で電力が必要になった時でも安心して使うことができます。

ポータブル電源は意外と普段使いすることができます!

ポータブル電源は、その名の通り携帯できる電源として、様々な場所で利用することが可能です。例えば、庭でのホームパーティーやDIY作業など、コンセントが届かない場所でも電力を供給できます。さらに、ソーラーパネルを使って充電すれば、電気代の節約にも繋がります。また、ブレーカーが落ちやすい高出力家電製品を使う際にも、ポータブル電源があれば安心です。他にも、ワイヤレス充電機能を備えたポータブル電源を選ぶことで、スマートフォンなどの充電も手軽に行えます。このように、ポータブル電源は日常生活の中で多くの場面で役立ちます。

今回はそんなポータブル電源を普段使いw

このように、ポータブル電源はアウトドアだけでなく、日常生活の中でも多くの場面で活躍します。この記事では、ポータブル電源を普段使いすることで得られる具体的なメリットや方法について詳しく解説していきます。また、ポータブル電源の選び方や注意点についても触れ、あなたの日常生活をより快適にするための情報を提供します。

普段使い以外のポータブル電源の利用シーン

ポータブル電源の災害時やアウトドアなど、普段使い以外の利用シーンを紹介します。

災害時の電源として

ポータブル電源は、災害時の緊急電源として非常に役立ちます。地震や台風などで停電が発生した場合でも、ポータブル電源があれば冷蔵庫や照明、携帯電話の充電など、最低限の電力を確保することができます。特に災害時は情報収集が重要になるため、携帯電話やラジオなどの通信機器の充電が欠かせません。また、夜間の照明や家族との連絡手段を維持するためにも、ポータブル電源があると非常に安心です。

停電時の給電バッテリーとして

日常生活の中で突発的な停電が発生することがあります。こうした時にポータブル電源があれば、重要な家電製品に給電し続けることができます。例えば、パソコンやWi-Fiルーターなどの電子機器、テレビなどは停電時にも稼働させたいアイテムです。ポータブル電源があれば、こうした機器への給電を維持することができるため、停電中でも仕事や日常生活に大きな支障をきたすことなく過ごすことができます。

キャンプなどアウトドアの大容量電源として

キャンプやアウトドアでは、電力の確保が一つの課題です。ポータブル電源を持参すれば、調理用の電気器具や照明、冷蔵庫など、様々な電化製品を使用することができます。これにより、自然の中でも快適に過ごすことができ、アウトドアの楽しみが広がります。また、大容量のポータブル電源を選ぶことで、長期間のキャンプでも安心して電力を使うことができます。

電源が取れない場所での作業用電源として

建築現場や野外イベントなど、電源が取れない場所での作業にもポータブル電源は非常に便利です。電動工具や照明、音響機器など、様々な機器に電力を供給することができます。これにより、電源設備が整っていない場所でも安心して作業を進めることができ、生産性の向上にも繋がります。また、ポータブル電源は持ち運びが容易なため、必要な場所へ簡単に移動させることができます。

ポータブル電源を普段使いする方法

日常生活でポータブル電源を有効活用するための具体的な方法を詳しく解説します。

電気代の節電対策としてソーラーパネルで充電し普段使いの必要な電力として使用する

ポータブル電源をソーラーパネルで充電することで、太陽光を利用して電力を確保することができます。日中にソーラーパネルで充電した電力を夜間に利用することで、電気代を節約することが可能です。また、エコなエネルギーを利用することで、環境にも優しい生活を実現できます。

庭でのホームパーティーなどコンセントが届かない場所での電源として

庭でのホームパーティーやバーベキューの際、ポータブル電源があれば、調理器具を使用することができます。さらに、照明やスピーカーなど、コンセントが届かない場所でも電力を供給することができます。屋外でも快適に過ごすことができるため、パーティーの際にも非常に便利です。

高出力家電製品のブレーカー落ち対策として使用する

高出力の家電製品を同時に使用すると、ブレーカーが落ちてしまうことがあります。例えば、電子レンジとヘアードライヤーを同時に使う場合などです。ポータブル電源を併用することで、家電製品の電力を分散させ、ブレーカーが落ちるのを防ぐことができます。これにより、安心して家電製品を使用することができます。

上部にワイヤレス充電機能があるものを選んで普段使いで使用する

ワイヤレス充電機能を備えたポータブル電源を選ぶことで、スマートフォンやワイヤレスイヤホンなどの充電を簡単に行うことができます。ケーブルが不要なので、デスクやリビングなど、どこでも手軽に充電できるのが魅力です。これによって、日常生活の中での利便性が大幅に向上します。

高圧洗浄機の電源として使用しお掃除に

高圧洗浄機は、外壁や車の洗浄などに使用する便利なアイテムですが、屋外での使用には電源の確保が必要です。ポータブル電源を利用すれば、電源のない場所でも高圧洗浄機を使用することができます。これにより、家の周りや車のメンテナンスがより簡単になります。

ペットがいるお家の延長コードの代用として

ペットがいる家庭では、延長コードを使用するのが難しいことがあります。ペットがコードを噛んだり、つまずいたりするリスクがあるためです。ポータブル電源を利用することで、延長コードの代わりとして安全に電力を供給することができます。ペットの安全を確保しながら必要な場所に電力を届けることができます。

普段使いできるポータブル電源の選び方

日常使いに最適なポータブル電源の選び方や重要なポイントを紹介します。

安心安全の日本製モデルを選ぶ

ポータブル電源を選ぶ際には、品質と信頼性が重要です。日本製のモデルは厳しい品質管理と安全基準を満たしているため、安心して使用することができます。

AC,USB,DCポートなど出力先の多いものを選ぶ

ポータブル電源の使い勝手を向上させるためには、複数の出力ポートが備わっているものを選ぶと良いでしょう。ACポート、USBポート、DCポートなど、さまざまなデバイスに対応できる出力ポートがあることで、幅広い用途に対応することができます。これにより、家電製品からスマートフォン、ノートパソコンまで多様な機器を同時に使用できます。

ポータブル電源本体の最大容量(Wh)を使用シーン別に選ぶ

ポータブル電源の容量は、使用する機器やシーンに応じて選ぶことが重要です。小型の電子機器のみを充電する場合は小容量のものでも十分ですが、長時間のキャンプや非常時に使用する場合は、大容量のポータブル電源が必要になります。

定格出力の大きいもので選ぶ

高出力の家電製品や複数の機器を同時に使用する場合、定格出力の大きいポータブル電源を選ぶことが重要です。定格出力が高いほど、電力供給が安定し、パフォーマンスも向上します。

もしもの時に備えてシガーソケットで充電できるなど充電方法の多いものを選ぶ

緊急時や非常時には、さまざまな充電方法があると便利です。シガーソケットでの充電に対応しているポータブル電源を選ぶことで、車からも充電が可能になります。また、ソーラーパネルやACアダプターなど、多様な充電方法に対応しているモデルを選ぶと、様々な状況で電力を確保することができます。

便利な機能が付いているものを選ぶ

ポータブル電源は、便利な機能が付いているものを選ぶと、さらに使い勝手が良くなります。

ワイヤレス充電機能対応

ワイヤレス充電機能を備えたポータブル電源は、スマートフォンやワイヤレスイヤホンなどをケーブルなしで簡単に充電できます。これにより、ケーブルの煩わしさから解放され、デスクやリビングでの使用が一層便利になります。

ライト機能

ライト機能が付いているポータブル電源は、停電時や夜間の屋外活動で非常に役立ちます。内蔵のLEDライトは、明るさを調整できるものが多く、懐中電灯やランタンとしても使用できます。

パススルー機能

パススルー機能を持つポータブル電源は、充電中に他のデバイスを同時に充電できるため、効率的に電力を利用することができます。この機能は、日常的に複数のデバイスを使用するユーザーにとって非常に便利です。

ポータブル電源を普段使いする時の注意点

ポータブル電源を安全に普段使いするための注意点と気をつけるべき点を解説します。

充電をしなければ使えないので注意

ポータブル電源は、充電されていなければ使用できません。日常的に使用する場合は、常に充電状態を確認し、定期的に充電を行うことが重要です。特に非常時や災害時に備えて、普段から十分な電力を蓄えておくよう心がけましょう。充電を怠ると、いざという時に使えない可能性があるため、定期的なチェックが欠かせません。

容量以上の製品の使用は故障の原因になるので注意

ポータブル電源にはそれぞれ容量が定められています。この容量を超えて使用すると、過負荷による故障の原因となることがあります。使用する機器の電力消費量を確認し、ポータブル電源の容量に見合った使い方をすることが大切です。過負荷で使用すると、内部のバッテリーが劣化したり、最悪の場合は発火の危険性もあるため、必ず適切な範囲内で使用しましょう。

野外で使用する場合雨・飲み物などの水分に当たらないように注意する

ポータブル電源は、電気機器であるため、水分に対して非常にデリケートです。特に野外で使用する場合、雨や飲み物がかからないように注意が必要です。防水機能のないポータブル電源はもちろん、防水機能のあるポータブル電源を使用する際でも、防水カバーを使用するなどの対策を講じましょう。また、野外での使用後は、しっかりと乾燥させてから保管するなど、メンテナンスにも気を配りましょう。

普段使いにおすすめのポータブル電源3選

日常使いに最適なポータブル電源のおすすめモデルをランキング形式で紹介します。

ランキング1位:PowerArQ S10 Pro ソーラーパネル 120W セット

アウトドアや非常時の電源供給に最適な製品です。このセットには、容量1024Whのポータブル電源「PowerArQ S10 Pro」と、120Wのソーラーパネルが含まれています。ソーラーパネルを使用してポータブル電源を充電できるため、持続的に電力を供給することが可能です。特にキャンプや災害時に役立つこのセットは、信頼性と利便性を兼ね備えています。カラーはコヨーテタン、オリーブドラブ、ジェットブラックの3色から選べます。
商品名 PowerArQ S10 Pro ソーラーパネル 120W セット
価格 175,000円
本体重量 12.5kg
仕様 ソーラーパネル120W 定格容量:1024Wh 電池容量:320,000mAh 出力ポート AC:4口 DC/シガーソケット:1口 USB Type-A:2口 USB Type-C:2口 ワイヤレス充電:1口 AC出力:1600W(通常)2400W(最大)
特徴 太陽の力で充電、家庭の電力バックアップに最適
 

ランキング2位:PowerArQ S10 Pro ポータブル電源 1024Wh

大容量のポータブル電源で、アウトドアや非常時の電源供給に最適です。容量は1024Whで、様々な電子機器を長時間使用することができます。カラーはコヨーテタン、オリーブドラブ、ジェットブラックの3色から選べます。PowerArQ S10 Proは、AC出力、DC出力、USB出力など多様な出力ポートを備えており、様々なデバイスに対応可能です。
商品名 PowerArQ S10 Pro ポータブル電源 1024Wh
価格 143,000円
本体重量 12.5kg
仕様 定格容量:1024Wh 電池容量:320,000mAh 出力ポート AC:4口 DC/シガーソケット:1口 USB Type-A:2口 USB Type-C:2口 ワイヤレス充電:1口 AC出力:1600W(通常)2400W(最大)
特徴 大容量で多用途に対応、非常時も安心のポータブル電源
 

ランキング3位:PowerArQ 3 ポータブル電源 555Wh

中容量のポータブル電源で、アウトドアや非常時の電源供給に適しています。容量は555Whで、リチウムイオンバッテリーを搭載しています。AC出力は最大500Wで、様々な電子機器を使用することができます。充電方式はCCCV/MPPT方式で、入力電力は最大200Wです。PowerArQ 3は、AC出力、DC出力、USB出力、ワイヤレスチャージなど多様な出力ポートを備えており、様々なデバイスに対応可能です。
商品名 PowerArQ 3 ポータブル電源 555Wh
価格 88,000円
本体重量 7.9kg
仕様 定格容量:555Wh 電池容量:150,000mAh 出力ポート AC:2口 DC/シガーソケット:1口 USB Type-A:2口 USB Type-C:1口 ワイヤレス充電:1口 AC出力:500W(通常)1000W(最大)
特徴 中容量で多機能、アウトドアや非常時に最適な電源
 

まとめ

この記事では、普段使いとしてのポータブル電源について解説してきました。
  • ポータブル電源の基本的な役割:災害時やアウトドアでの電源確保に便利で、家庭内の緊急用電源としても利用可能。
  • 普段使いのメリット:庭でのホームパーティーやDIY作業に役立ち、高出力家電のブレーカー落ちを防ぎ、ワイヤレス充電機能付きモデルで日常生活の利便性が向上する。
  • 普段使い以外の利用シーン:災害時の緊急電源、突発的な停電時の重要機器への電力供給、キャンプやアウトドアでの大容量電源、電源が取れない場所での作業用電源として利用できる。
  • 選び方のポイント:日本製モデルの品質と信頼性、複数の出力ポートがあるモデル、使用シーンに応じた容量、定格出力の大きいモデル、多様な充電方法に対応したモデル、ワイヤレス充電やライト機能など便利な機能付きのモデルを選ぶ。
  • 使用時の注意点:常に充電状態を確認し定期的に充電を行うこと、容量を超えた使用を避け適切な範囲内で使用すること、野外での使用時には水分からの保護が必要であること。
ポータブル電源は、災害時やアウトドアだけでなく、日常生活の中でも多くの場面で役立つ便利なアイテムです。普段使いすることで電気代の節約や高出力家電のブレーカー落ち防止など、多くのメリットを享受することができます。また、選び方や使用時の注意点を押さえることで、より安全で効果的に活用できます。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。この記事が皆さんのアウトドアライフの参考になれば幸いです。今後も新しい情報や役立つ知識をお届けしてまいりますので、ぜひご期待ください。
×